『わが施設の   コロナウイルス対策と現状     (社会福祉法人・長福会デイパーク大府)』  大府市

未分類
2020.05.15

新型コロナウイルス の感染拡大を抑えるた め、国は緊急事態宣言 を発令している。そこ で、デイパーク大府の 事務長・屋比久氏に 「コロナウイルス対策 と現状」について聞い てみた。

現在施設では、

①外 部からの面会は原則禁 止にして、特別な事情 がある時は個室にて面 会

②施設の出入口は、 アルコール消毒液次亜塩素酸水を置き、 入退者の消毒を徹 底。又、福祉用具 や送迎車両の消毒 も徹底。

③スタッフ全員の マスク必着。利用 者やスタッフの体 温測定・手洗い消 毒の徹底。室内の 換気や湿度 50 %〜 60 %に調整。  食堂において、対 面でなく一方向を 向いての食事。メー ル・電話を多 様し、施設内 でも人の流れ を最小限に抑 えている。

④ 週1〜2 回、感染予防 対策会議を実 施。スタッ フ・職員全員 で対策や情報 を共有。

⑤入居者・利 用者へのスト レス・不安へ の対応、家 族・関係機関 への案内資料 の作成・配布 等。

現在の対策
物資関係では、4月1 日配布の厚労省布製マ スクや、大府市より提 供いただいた不織布マ スク 35 箱のマスクで対 応している。  又、グローブや非接 触型体温計などは、普 段の数倍の価格で購入 せざるをえなく、予算 的に厳しい状況。  消毒液については、 県の老人福祉施設協会 からの提供があるも不 足している現状。


社会福祉法人 長福会 デイパーク大府 大府市横根町箕手87
| 1 TEL(0562)44
| 8294