新しいコンサート   安全なコンサートを考えよう 知多市

未分類
2020.11.15

10月17日(土)に知多市勤労文化会館つつじホールにて『新しいコンサート』と題されコロナ禍における安全なコンサートを考えるイベントが開催された。出演したのは知多市ジュニアコーラスクラブ、知多レディースアンサンブル、そして知多市吹奏楽団の3団体。各団体が素晴らしい歌声と演奏で、集まった観客を魅了しました。


新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中、多くのコンサートや各種イベントが中止や延期となっています。
そんな中で知多市勤労文化会館では7月よりすべての施設での貸し出しを再開していましたが、自主運営のイベントは再開できずにいました。自粛後初のイベントの開催としてまずは地元知多市で長年活躍している方々とともに演奏会を開催するということ、さまざまな立場の方から意見を出していただくという趣旨のもと、今回のコンサートが企画されたそうです。
会館としてはお客様と同じ空間でたくさんの情報を共有する、劇場の本来の役割をもう一度考え直す機会にもなったそうで、これからさらに文化芸術の素晴らしさを発信していく会館としての役割を果たしていくことになります。